コンテンツにスキップする

12月24日の欧州マーケットサマリー:株はほぼ変わらず、薄商い

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.0957   1.0912
ドル/円            120.28   120.92
ユーロ/円          131.77   131.95


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  366.28     -.11      .0%
英FT100     6,254.64   +13.66     +.2%
独DAX         N/A       N/A      N/A
仏CAC40    4,663.18   -11.35     -.2%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .33%        +.01
独国債10年物     .64%        +.01
英国債10年物     1.92%       -.02


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,068.25    -6.65     -.62%
原油 北海ブレント         37.85      +.49    +1.31%

◎欧州株:ほぼ変わらず、クリスマス前で薄商い-ポストNLが大幅高

24日の欧州株式相場はほぼ変わらず。指標のストックス欧州600指 数は小幅に下落し、週間ベースの上げ幅を削った。クリスマス前日とな るこの日は一部の国が休場で、薄商いとなった。

ストックス600指数は前日比0.1%未満の下落。売買高は30日平均を 約80%下回った。英国とフランス、オランダなどが短縮取引で、ドイツ とスイス、イタリアが休場。取引再開日は大半の国が28日だが、英国 は29日。

前日は資源や石油関連銘柄を中心に2.7%上昇。週ベースで2週連 続高となったが、それでも12月としては2002年以降で最悪のパフォーマ ンスとなりそうだ。欧州中央銀行(ECB)が今月発表した追加刺激策 が市場の期待に沿えなかったことや米利上げ開始が影響している。

セブン・インベストメント・マネジメント(ロンドン)のファンド マネジャー、ベン・クマール氏は「昨日の大幅上昇後、欧州株式相場は 薄商いの中で比較的動きがない」と指摘。ECBの「ドラギ総裁の緩和 策をめぐる欧州市場の失望は過剰反応だったが、12月を通じてそうであ ったように、再びセンチメントが沈んでいるようだ」と付け加えた。

取引があった主要国ではフランスのCAC40指数が0.2%下落。英 FTSE100指数は0.2%、スペインのIBEX35指数は0.4%それぞれ 上げた。

個別銘柄ではオランダの郵便サービス、ポストNLが13%上昇。同 社が英ロイヤル・メールの買収対象になるとの英デーリー・メールの報 道がきっかけ。一方、ベルギーの不動産会社バニンモは8.6%値下が り。今年は無配にするとの発表が嫌気された。

原題:European Stocks Little Changed With Low Volume Before Christmas(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE