コンテンツにスキップする

米ベッド・バス&ビヨンド株が大幅安、暫定利益が予想下回る

23日の米株式市場で、インテリア・住宅用品小売りのベッド・バス・アンド・ビヨンドの株価が下落。一時はほぼ1年ぶりの大幅安となった。9-11月(第3四半期)の利益と既存店売上高が予想を下回るとの発表が嫌気された。

  同社は22日の発表資料で、9-11月期の暫定値ベースでの利益が会社予想とアナリスト予想に届かなかったことを明らかにした。ベッド・バス・アンド・ビヨンドは同四半期の店舗での取引が予想より少なかったと説明。これには極めて重要な感謝祭の祝日とその後の2日間も含まれる。ベッド・バスは同四半期の1株利益について1.07-1.10ドルとの予想を示し、従来予想の最大1.21ドルから引き下げた。アナリスト予想の平均は1.20ドル。

  株価は一時6.5%安の47.98ドルに下落。日中の下げとしては1月9日以来で最大となる。年初以降、22日まででは33%下落している。

原題:Bed Bath & Beyond Falls After Preliminary Results Miss Estimates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE