21日のインド株式市場では指標のS&P・BSEセンセックスが反発。先週末18日は1カ月ぶりの大幅安だった。この日は金融株と金属銘柄が買われた。

  インドの民間銀行最大手、ICICI銀行は2週間ぶり高値に達した。タタ・スチールは4カ月ぶり高値。国営の石油ガス探査会社インド石油ガス公社(ONGC)は約3週間ぶり高値をつけた。

  センセックスは前週末比0.9%高の25735.90で終了。18日は11月18日以来の大幅安だった。

原題:Indian Stocks Extend Weekly Gain as Lenders, Metalmakers Advance(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE