10日のインド株式相場は7営業日ぶりに上昇。指標のS&P・BSEセンセックスは前日に3カ月ぶり安値に沈んだが、この下落が行き過ぎとの見方が広がった。

  世界最大の製油所を所有するリライアンス・インダストリーズの上げが目立った。インドガス公社(GAIL)は2週間ぶり大幅上昇。インド最大のアルミメーカー、ヒンダルコ・インダストリーズは3日ぶりに値上がりした。

  センセックスは前日比0.9%高の25252.32で取引を終了。前日まで6営業日続落し、相対力指数(RSI、14日間ベース)は買いシグナルと見なされる30を下回っていた。

原題:Indian Stocks Rebound From 3-Month Low as Declines Seen Overdone(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE