加バリック・ゴールド、一部資産をキンロスなどに売却へ-880億円で

世界最大の産金会社であるカナダのバリック・ゴールドは、米ネバダ州に持つ資産を同業の加キンロス・ゴールドとプライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社ウォータートン・グローバル・リソース・マネジメントに売却することで合意した。売却額は計7億2000万ドル(約880億円)になる。金相場の下落を受け、バリックは債務削減を進めている。

  12日は金属の国際市況が軟調な中、バリックの株価はトロント市場で前日比4.1%高で終了。キンロスは2.1%安で引けた。

  金相場は2011年の史上最高値から約40%下落。バリックは債務30億ドルの削減を目指している。

原題:Barrick to Sell Mines to Kinross, Waterton for $720 Million (6)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE