NY金:続落、5年ぶり安値-ETP通じた保有量は2009年以来の最低

12日のニューヨーク金先物相場は続落。約5年ぶりの安値となった。12月の米利上げ観測が広がる中、金連動型上場取引型金融商品(ETP)を通じた金保有量は2009年3月以来の水準に減少した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。