中尾ADB総裁:AIIBとの協調融資を来春にも-案件選定に着手

  • 50年近い経験生かして協力、より大きなプロジェクトも可能に
  • 利害対立よりすみ分けへ、ADBは貸し付け能力活用が課題

アジア開発銀行(ADB)は年末にも発足するアジア投資銀行(AIIB)との協調融資を来春にも実現することを念頭に、対象となるアジア域内でのインフラ投資案件の選定に着手した。これまで培ってきたノウハウを生かし、AIIBの立ち上げに協力する。中尾武彦総裁が12日、都内でブルームバーグのインタビューに語った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。