米製薬会社ファイザーとアイルランドに本社を置くアラガンは統合に向けた協議で、早ければ11月の合意を目指して話し合いを前に進めている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。実現すれば合併・買収(M&A)としては今年最大となる。

  協議は非公開だとして匿名を条件に述べた同関係者によると、両社は友好的な話し合いを行っており、新会社を誰が率いるかを含めた諸条件について感謝祭までに合意したい考えだという。

  関係者1人によると、ファイザーはこれまでのところ具体的な買収価格は提示していない。アラガンの株価は30日のニューヨーク市場で続伸し、4.09ドル(1.3%)高の308.47ドルで取引を終えた。アラガンは1株当たり350ドル以上の価格をファイザーに期待しているが、話し合いはそこまで至っていないという。

原題:Pfizer, Allergan Said to Aim to Agree on Deal by Thanksgiving(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE