コンテンツにスキップする

欧州マーケットサマリー:債券軒並み下落、米国債につれ安

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.0960   1.0923
ドル/円            121.13   121.09
ユーロ/円          132.76   132.27


株               終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600   375.70     -.13      .0%
英FT100      6,395.80   -42.00     -.7%
独DAX      10,800.84   -31.12     -.3%
仏CAC40     4,885.82    -4.76     -.1%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .33%        +.02
独国債10年物     .53%        +.09
英国債10年物     1.92%       +.13


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,148.60    -31.00   -2.70%
原油 北海ブレント         48.80      -.25     -.51%

◎欧州株:ほぼ変わらず、資源関連株に売り-米利上げ観測の高まりで

29日の欧州株式相場はもみ合いの末、ほぼ変わらずで引けた。米金 融当局が12月に利上げを実施する公算が高まり商品相場が下げたため、 鉱業株が急落した。

決算が予想を下回ったドイツ銀行とバークレイズはともに6%を超 える下げ。BHPビリトンやリオ・ティントを含む資源関連株はストッ クス欧州600指数の中で最も下げがきつい。一方、中国が一人っ子政策 を放棄すると発表し、乳児用食品で世界最大手の一角であるダノン は1.5%上昇した。

ストックス欧州600指数は前日比0.1%未満安い375.70で終了。一時 は0.6%安となり、0.4%上昇する場面もあった。月初からの上昇率は 8%。

チューリヒの資産運用会社コンパス・キャピタルの創業者ベネディ クト・ゲッテ氏は「投資家心理は極めて強気になっていたが、この日は 決算が強弱まちまちで上値が幾分重くなった」と指摘。資源関連銘柄に ついては「ファンダメンタルズ面での状況が悪化している。早急に好転 するには奇跡のようなものが必要だろう。まだ底は付けていない」と述 べた。

決算関連銘柄では、英蘭系石油会社のロイヤル・ダッチ・シェル が1.5%安。7-9月期は過去10年以上で最大の赤字を計上した。半導 体のSTマイクロエレクトロニクスは3.7%安。10-12月期の売上高見 通しがアナリスト予想に届かなかったうえ、中国の需要低下で生産縮小 を明らかにした。

英銀スタンダードチャータードは取引終了直前に売りがかさ み、2.7%安。40億ドル以上の増資実施に向け銀行団と協議していると 伝わったことが嫌気された。

原題:Deutsche Bank, Barclays Send Europe Stocks Lower as Miners Fall(抜粋)

◎欧州債:軒並み下落、軟調な米国債に追随-12月の米利上げ観測で

29日の欧州債市場ではユーロ参加国の国債が軒並み下落。米連邦公 開市場委員会(FOMC)が28日の定例会合後に発表した声明で12月の 米利上げ観測が高まった。これを受けて米国債が売りを浴び、欧州でも 国債が軟調となった。

比較的安全とされる国債需要が減退したことを背景に、ドイツ10年 債利回りは前日付けた5月以来の低水準から上昇に転じた。FOMC声 明では、9月の前回会合時に盛り込まれた世界的なリスクへの言及部分 が削除された一方、利上げ開始時期を議論するとして12月15、16両日の 「次回会合」に言及した。

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が量的緩和(QE)拡大を示 唆したことを背景に、ユーロ圏の国債は上げ基調にある。今週はじめに はオーストリアからベルギーまで幅広い諸国の国債利回りが過去最低を 記録。ECBが口約束を守れば、相場下落は一時的となる可能性があ る。

ABNアムロの債券ストラテジスト、キム・リュー氏は、ECBが 米金融当局とは逆の方向にあるため欧州での下げは米国債よりも小さか ったとし、米当局者の「タカ派的な発言」にもかかわらず、「欧州債市 場への影響はなく、ドラギ総裁が行動することが引き続き期待されてい る」と語った。

ロンドン時間午後5時現在、ドイツ10年債利回りは前日比9ベーシ スポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の0.53%。これは2カ月ぶり の大きな上げ。28日には5月5日以来の低水準となる0.42%を付けた。 同国債(表面利率1%、2025年8月償還)価格はこの日、0.905下 げ104.465。

ドイツ2年債利回りは2bp上昇のマイナス0.33%。前日にはマイ ナス0.355%まで下げ、過去最低を付けた。リュー氏によれば、ECB が預金金利を0.1ポイント引き下げてマイナス0.3%にするとの見方を織 り込みつつある。

原題:European Bonds Drop on Fed as Analysts See Only Short-Term Loss(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE