アフリカの産金ブーム、内戦などのリスクいとわぬ鉱山会社が主導

  • アフリカの金生産、新規鉱山開発とコスト削減で他地域上回る伸び
  • マリではランドゴールドの金生産に伴う税収が主要な収入源

反政府武装勢力が2012年にマリ政府から政権を掌握した際、クーデターを率いたアマドゥ・コナレ氏は全ての人々に対し国境を封鎖したが、ランドゴールド・リソーシズの従業員だけは例外だった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。