Cトリップとチューナーが株式交換で合意、ビジネス提携を締結

中国のオンライン旅行代理店、Cトリップ・ドット・コム・インターナショナル(携程旅行網)と同業チューナー・ケイマン・アイランズは株式交換およびパートナーシップの締結で合意した。

  26日の発表資料によると、チューナーの親会社である百度がCトリップの25%を保有する。百度とCトリップおよびチューナーは商品とサービスを統合する。Cトリップはチューナーの議決権45%を保有する。交換比率はチューナーの先週末の株価終値を36%上回り、企業価値は70億ドルとなる。

  JPモルガン・チェースがCトリップの助言役を務めた。

原題:Ctrip, Qunar Agree to Share Swap, Form Business Partnership (1)(抜粋)