コンテンツにスキップする

10月22日の欧州マーケットサマリー:株が2カ月ぶり高値

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.1136   1.1339
ドル/円            120.63   119.93
ユーロ/円          134.33   135.99


株               終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600   369.99     +7.35    +2.0%
英FT100      6,376.28   +27.86     +.4%
独DAX      10,491.97   +253.87   +2.5%
仏CAC40     4,802.18   +107.08   +2.3%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .32%        -.06
独国債10年物     .50%        -.07
英国債10年物     1.80%       +.00


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,167.00     -.10     -.01%
原油 北海ブレント         47.88      +.03     +.06%

◎欧州株:2カ月ぶり高値に大幅上昇-ドラギECB総裁発言を好感

22日の欧州株式相場は大幅上昇。欧州中央銀行(ECB)のドラギ 総裁がこの日、12月の定例政策委員会で金融刺激の度合いを再検証し、 必要ならば量的緩和を2016年9月以降も継続すると述べたことが好感さ れた。中銀預金金利の引き下げを議論したことも明らかにした。

ストックス欧州600指数 は前日比2%高の369.99で取引を終了。5 日以来の大幅高となった。

MPPM(独エップシュタイン)のギレルモ・ヘルナ ンデス・サ ンペレ氏は、この日のドラギ総裁の記者会見について「まさに市場が聞 きたかった内容だ」と評価。「ドラギ総裁の言葉の意味を市場全体が判 断するまでに数日かかるだろうが、個人的な最初の感想はポジティブ だ。株式市場には一段高のきっかけになるだろう」と語った。

個別では、通期の利益見通しを引き上げたフランスの通信大手オラ ンジュと酒類メーカーのペルノ・リカールが買われ、それぞれ7.5%高 と5.2%高。バイオテクノロジーを手掛けるデンマークのノボザイムズ とスイスのパソコン周辺機器メーカー、ロジテック・インターナショナ ルも予想を上回る四半期決算が好感され急騰。値上がり率はそれぞ れ11%と9.6%だった。

フランスの広告会社ピュブリシス・グループは7%安。9月の実質 ベースの増収率がほぼゼロに低下したことが嫌気された。フィンランド の流通グループ、ケスコは通期利益予想を下方修正し、13%安と急落し た。

スイス金融当局が国内最大手行のレバレッジ比率を5%に設定する と発表したことを受け、クレディ・スイス・グループは1.5%安。一方、 UBSグループは堅調だった。ドイツ銀行は2.5%上昇。事情に詳しい 関係者によれば、同行は投資銀行部門の賞与に割り当てる額を約3分の 1削減する可能性がある。

原題:Draghi’s Policy Update Sends European Stocks to Two-Month High(抜粋)

◎欧州債:ドイツ2年債上昇、利回りは過去最低に-ECB総裁発言で

22日の欧州債市場ではドイツ2年債が大幅上昇し、利回りは過去最 低を付けた。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁の発言内容が、12月 の金融緩和拡大の確実な兆候と受け止められた。

他のユーロ参加国の国債も総じて買われ、イタリア10年債のドイ ツ10年債に対する利回り上乗せ幅(スプレッド)は縮小し、3月以来 の100ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)割れ。イタリアの2 年債利回りも終値ベースで初めてゼロを下回った。

ドラギ総裁はマルタで開かれた定例政策委員会後の記者会見で、1 兆1000億ユーロ規模の量的緩和(QE)プログラムについて、必要にな れば規模と構成、期間を調整できると発言。また、中銀預金金利の一段 の引き下げについても協議したことを明らかにした。

ノルデア銀行のチーフストラテジスト、ヤン・フォンゲリッヒ氏 (ヘルシンキ在勤)は総裁発言について、「追加刺激がこの先あるとい うことがこの上なく明白だった」と述べ、預金金利の0.1ポイント引き 下げは「12月の実施が確実だろう」と付け加えた。

ロンドン時間午後5時現在、ドイツ2年債利回りは前日比6bp低 下のマイナス0.32%。一時はマイナス0.322%と、ブルームバーグがデ ータ集計を始めた1990年以降の最低となった。同国債(表面利率ゼ ロ、2017年9月償還)価格は0.11上げ100.60。

ドイツ10年債利回りは7bp下げ0.50%。同年限のイタリア債利回 りは16bp低下の1.46%で、独10年債とのスプレッドは96bpとなっ た。今年の平均は121bp。イタリア2年債利回りは10bp低下のマイ ナス0.006%で取引を終えた。

原題:German Two-Year Yield Drops to Record After Draghi’s QE Signal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE