コンテンツにスキップする

ソニーの「グースバンプス」が初登場首位-週末の北米映画

週末の北米映画興行収入ランキングでは、子 供向け人気小説が原作のホラー映画「グースバンプス(原題)」が初登 場首位となった。同作品はハロウィーンを2週間後に控えて公開され た。

調査会社レントラックが電子メールで18日発表した資料によると、 ジャック・ブラックらが出演するソニーのグースバンプスの興行収入 は2350万ドル(約28億円)だった。

スティーブン・スピルバーグ氏による3年ぶりの新作映画「ブリッ ジ・オブ・スパイズ(原題)」も封切られたが、グースバンプスに及ば なかった。ネットフリックスが初めて劇場向けに手掛けた「ビースツ・ オブ・ノー・ネーション(原題)」は一部の映画館で公開された。

レントラックによれば、週末の上位10作品の興行収入は1億810万 ドルで、1年前より6.2%減少。年初来の興行収入は前年同期比5.6%増 の87億ドル。週末の興行成績は16、17両日の実績と18日の推計の合計。

*T作品名   興行収入  変化率 劇場数  劇場平均 収入合計 週

(百万ドル) (%)    収入(ドル)(百万ド ル)=============================================================

=== 1 Goosebumps 23.5 -- 3,501 6,712 23.5

1 2 Martian, The 21.5 -42 3,701 5,809

143.8

3 3 Bridge Of Spies 15.4 -- 2,811 5,471

15.4

1 4 Crimson Peak 12.8 -- 2,984 4,305

12.8

1 5 Hotel Transylvania 12.3 -40 3,533 3,467

136.4

4 6 Pan 5.9 -62 3,515 1,667

25.7

2 7 Intern, The 5.4 -38 2,707 1,997

58.7

4 8 Sicario 4.5 -41 2,130 2,113

34.7

5 9 Woodlawn 4.1 -- 1,553 2,640

4.1

1 10 The Scorch Trials 2.8 -49 1,967 1,398

75.4

5

原題:Sony Leads Box Office With Jack Black ‘Goosebumps’ Revival (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE