インド株(終了):続伸、終盤に買い膨らむ-週間ベースは3週続伸

16日のインド株式相場は続伸。取引終盤の買いで一時の下げを消し、プラス圏で終了した。銀行株と工業株の上げが目立った。指標のS&P・BSEセンセックスは週間ベースでは3週続伸となった。これは7月5日終了週以降では最長の上げ。

  インドステイト銀行とHDFC銀行、ICICI銀行が大きく上げた。インド最大のエンジニアリング会社ラーセン・アンド・トゥブロは1カ月ぶり高値。マルチ・スズキ・インディアとタタ・モーターズは続伸した。世界最大の製油所を所有するリライアンス・インダストリーズは5日連続で上昇。

  センセックスは前日比0.8%高の27214.60で引けた。取引終了までの90分間で銀行株の買いが膨らんだ。

原題:India Sensex Caps Third Weekly Gain as Banks Rise in Late Trade(抜粋)