6日のインド株式相場は上昇し、指標のS&P・BSEセンセックスはここ3カ月で最長の5営業日続伸となった。米金融当局が年内に利上げを実施しないとの観測が背景にある。

  高級車メーカーのジャガー・ランドローバーを傘下に置くタタ・モーターズは続伸。2営業日としては約2年余りで最大の上げとなった。インド最大のたばこ会社ITCは年初来最大の値上がり。日用品で国内最大手のヒンドゥスタン・ユニリーバは1週間ぶり大幅高。インドガス公社(GAIL)とコール・インディアも大きく上げた。

  センセックスは前日比0.6%高の26932.88で取引を終了。インド準備銀行(中央銀行)が予想を上回る利下げに動いた9月29日以降、上昇率は4.5%に達し、5営業日としては1月21日以降の最大となった。

原題:Indian Stocks Advance for Fifth Day as ITC, Tata Motors Surge(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE