コンテンツにスキップする

SF映画「オデッセイ」が初登場首位-週末の北米映画興収

週末の北米映画興行収入ランキングは、マッ ト・デイモン主演のSF映画「オデッセイ」が初登場首位となった。封 切りの週末としては20世紀フォックスにとって今年最大のヒット作とな る。

調査会社レントラックが電子メールで4日配布した資料によれば、 同作品の興行収入は5500万ドル(約66億円)。この週末に幅広い劇場公 開となったのは、「エイリアン」や「ブレードランナー」などを手掛け たリドリー・スコット監督の最新作であるオデッセイだけだった。前週 首位だったソニー映画「モンスター・ホテル2」は興行収入3300万ドル で2位に後退した。

3位は3週目に入ったライオンズゲート・エンターテインメントの 「シカリオ」(原題)、4位はワーナー・ブラザーズの「マイ・インタ ーン」。同作品は2週目。

レントラックによると、週末の上位10作品の興行収入は1億3990万 ドルと、1年前に比べ3%増加。年初来の興行収入は前年同期比6.5% 増の84億ドル。週末の興行成績は2、3両日実績と4日の推計の合計。

作品名   興行収入  変化率  劇場数  劇場平均  収入合計  週
      (百万ドル)  (%)      収入(ドル)(百万ドル)
================================================================
1 Martian, The       55.0     --    3,831   14,357     55.0   1
2 Hotel Transylvania 33.0    -32    3,754    8,791     90.5   2
3 Sicario            12.1    603    2,620    4,609     15.1   3
4 Intern, The        11.6    -34    3,320    3,500     36.5   2
5 The Scorch Trials   7.7    -46    3,319    2,305     63.2   3
6 Black Mass          5.9    -46    2,768    2,133     52.5   3
7 Everest             5.5    -58    3,009    1,830     33.2   3
8 Visit, The          3.9    -41    2,296    1,720     57.7   4
9 War Room            2.8    -34    1,746    1,604     60.5   6
10 Perfect Guy, The   2.4    -50    1,364    1,760     52.6   4

原題:Matt Damon’s ‘The Martian’ Rules Weekend Box-Office Sales (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE