第一船が経営破綻、負債1200億円-中国関連取引「先行き厳しく」

更新日時
  • 再生スポンサーは見つかっていない、商船三井も申し出ず
  • 過剰投資が原因で「市況悪化ではなく経営判断の失敗だ」との指摘

商船三井の関係会社で不定期船事業を手がける第一中央汽船が29日、民事再生手続きの開始を東京地方裁判所に申請し、受理されたと発表した。再生スポンサーは見つかっていない。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。