コンテンツにスキップする

欧州マーケットサマリー:株下落、独DAXが年初来安値

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.1255   1.1186
ドル/円            119.54   120.28
ユーロ/円          134.54   134.54


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  339.63     -7.34    -2.1%
英FT100     5,961.49   -70.75    -1.2%
独DAX      9,427.64   -184.98   -1.9%
仏CAC40    4,347.24   -85.59    -1.9%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .25%        +.01
独国債10年物     .60%        +.01
英国債10年物     1.76%       -.04


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,154.50    +23.15   +2.01%
原油 北海ブレント         47.96      +.21     +.44%

◎欧州株:下落、BMWなど自動車株が安い-独DAXは年初来安値

24日の欧州株式相場は下落。ドイツのDAX指数が年初来安値を付 けた。同国の自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)が排ガス検 査での不正を認めたことをきっかけにした売りが響いている。

BMWは5.2%下げた。同社の「X3」モデルのディーゼル排ガス 量が路上走行試験で欧州連合(EU)規制の11倍に達したと独誌アウト ビルトが報じ、これを受けて欧州の自動車株指数は昨年11月以来の安値 となった。DAX指数は1.9%値下がり。VWが先週遅くに不正を認め て以来の下落率は4.9%に達した。

指標のストックス欧州600指数は前日比2.1%安の339.63で取引を終 了。これは1月以来の低水準。この日の出来高は30日平均を20%上回っ た。欧州株のボラティリティを示す指数は7.7%上昇。

オールド・ミューチュアル・グローバル・インベスターズ(ロンド ン)のファンドマネジャー、バースレミー・デブレー氏は「今後数週 間、自動車株が相場に与える重しは増していくと思う」とし、「自動車 部品会社や自動車メーカーは危機モードにあると思う。問題は始まった ばかりだ」と語った。

その他の個別銘柄では、鉱山株指数が下げて2009年以来の低水準。 ゴールドマン・サックス・グループが銅値下がりを予想したことが売り 材料。スイスのグレンコアは上場来安値を更新。仏建設会社バンシ が2.9%下落。同銘柄の投資判断をモルガン・スタンレーが引き下げ た。エネルギー銘柄も総じて安く、英タローオイルは5.6%安となっ た。

原題:Germany’s DAX Falls to Lowest This Year as Emission Woes Spread(抜粋)

◎欧州債:ドイツ債ほぼ変わらず-インフレ期待低下でQE拡大期待

24日の欧州債市場ではドイツ国債がほぼ変わらずで、10年物利回り は0.59%となった。

一方、インフレ期待の指標として欧州中央銀行(ECB)のドラギ 総裁が重視する5年先スタートのインフレスワップ5年物フォワードレ ートは、ロンドン時間午後4時34分現在で1.62%。7月には1.86%まで 上昇していたため、インフレ期待がしぼみつつあることが示唆される。

こうした状況を背景に、資産運用会社のブラックロックやパシフィ ック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)はこの日、 ECBが国債購入プログラムを拡大する公算が大きいとの見方を示し た。実際そうなれば、債券相場には朗報だ。

ブラックロックのユーロ圏債券部門責任者マイケル・クラウツバー ガー氏は、ロンドンでのブリーフィングでECBの国債購入プログラム について、「当社の内部分析によると、現状のまま継続して2016年9月 に終了するという展開にならない確率は50%を超えている」とし、「期 間延長か月間購入額を多少引き上げるか、純購入額を拡大するかでプロ グラムを強化する可能性は十分にある」と語った。

ECBのドラギ総裁は今週、刺激策の拡大が必要かどうかを判断す るには時間が必要だと語った。ECBは今月3日、17年までのインフレ 率見通しを下方修正し、見通しには「下振れリスク」があると指摘し た。

PIMCOのドイツ担当ポートフォリオ運用責任者、アンドルー・ ボゾムワース氏はこの日公表したリポートの中で、「見通しに下振れリ スクがあるとのECB政策委員会の見解を当社は共有している。その結 果として、金融政策は一段と緩和的になる必要があるかもしれないとみ ている」と指摘。ECBが月間購入額を100億ユーロ増やして700億ユー ロにするか、プログラムを延長して17年に入っても継続する可能性を挙 げた。

原題:Pimco Joins BlackRock Bond Manager Predicting ECB Will Expand QE(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE