23日のインド株式相場は一時の下げを埋め、3日ぶりに上昇した。デリバティブ(金融派生商品)取引の期日が翌日に控えている。

  医薬品メーカーのルピンは3週間ぶり高値を付けた。産銅会社ベダンタは一時3.7%下げたものの、反発しプラス圏で終了。ICICI銀行とHDFC銀行は大幅上昇。インド最大のトラクターメーカー、マヒンドラ・アンド・マヒンドラは続伸した。

  指標のS&P・BSEセンセックスは前日比0.7%高の28522.99で終了。1%安となる場面もあった。IIFLウェルス・マネジメントによれば、インド市場ではデリバティブ取引の期日である毎月最終木曜日を前にボラティリティが高まる傾向がある。

原題:Sensex Advances First Time This Week as India’s HDFC Bank Gains(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE