インド株(終了):小動き、週ベースは5週ぶり上昇-中国懸念和らぐ

更新日時

インド株式市場では指標のS&P・BSEセンセックスが小動き。中国の金融市場混乱が世界経済の成長を頓挫させるとの懸念が和らぎ、週ベースでは5週ぶりの上昇となった。

インドステイト銀行とバロダ銀行はそれぞれ1%を超える上昇。ソフトウエアのウィプロとインフォシスも1%前後値上がりした。一方、発電設備メーカーのバーラト重電機は反落。

センセックスは前日比0.05%安の25610.21で終了した。週間ベースは1.6%上昇。

原題:India’s Sensex Ends Four Weeks of Decline Before Factory Output(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE