コンテンツにスキップする

9月2日の欧州マーケットサマリー:株反発、ドイツ債値上がり

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.1239   1.1315
ドル/円            120.15   119.37
ユーロ/円          135.04   135.07


株               終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600   353.86     +.97      +.3%
英FT100      6,083.31   +24.77     +.4%
独DAX      10,048.05   +32.48     +.3%
仏CAC40     4,554.92   +13.76     +.3%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .21%        +.00
独国債10年物     .78%        -.02
英国債10年物     1.93%       -.01


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,137.75    -4.55     -.40%
原油 北海ブレント         49.17      -.39     -.79%

◎欧州株:ストックス600、3日ぶり上昇-ヘルスケアと銀行株高い2日 の欧州株式相場は3営業日ぶりに反発。ヘルスケア銘柄と銀行株の上げ が目立った。

指標のストックス欧州600指数は前日比0.3%高の353.86で取引を終了。 この日は1.2%上げたり、0.6%下落する場面もあった。

ランプ・アセット・マネジメント(デュッセルドルフ)で71億ユーロ相 当の資産運用に携わるミヒャエル・ボイシュネック氏は、「株式は売り を浴びていた。前日下げた後で多少反発するのは当然の成り行きだ」と 発言。

さらに「最悪期は過ぎたと思う。このあたりの水準で推移し、安値を再 び試すことはないだろう」とし、「今後は中国の経済統計が発表される ほか、中央銀行も措置を講じるだろう。中銀は世界市場の状況を無視で きないはずだ」と語った。

スウェーデンの医療機器メーカー、ゲティンゲがヘルスケア銘柄の上げ を主導。英製薬会社グラクソ・スミスクラインは1.9%値上がり。イタ リアのウニクレディトとインテーザ・サンパオロを中心に銀行株も買わ れた。フランスのウニベイル・ロダムコが上昇し、不動産銘柄の上昇率 は業種別19指数の中で首位となった。

原題:Europe Stocks Snap Losing Streak as Health, Banks Offer Respite(抜粋)

◎欧州債:ドイツ債利回り、6週ぶり高水準から低下-ECB会合控え

2日の欧州債市場ではドイツ国債が上昇。欧州中央銀行(ECB)が商 品相場下落に伴うデフレ圧力の高まりと最近の利回り上昇に対応して行 動するかを見極めるため、3日の定例政策委員会後に予定される記者会 見でのドラギ総裁の発言が注目されている。

欧州債の指標とされるドイツ10年債利回りは1日に6週間ぶり高水準を 付けた。原油相場のボラティリティが反映されたためだが、利回り上昇 はECBには脅威となる。インフレと成長押し上げの目標を達成するた めには、消費や企業支出を促す借り入れコストの抑制が必要だからだ。

ユーロ参加国の国債利回りは今年前半に過去最低まで低下。ECBが 月600億ユーロ相当の国債購入を少なくとも2016年9月まで行う方針を 示したことが要因だった。ドラギ総裁が3日の記者会見でこの量的緩和 (QE)を拡大する意向をあらためて表明するかどうかが注目されてい る。

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)のスト ラテジスト、ジャイルズ・ゲール氏は「この夏の相場動向を鑑みれば、 懸念表明が前回会合から増えないのは非常に奇妙だろう」とし、「論調 を強めなければ市場は失望する」と語った。

ロンドン時間午後4時56分現在、ドイツ10年債利回りは前日比2ベーシ スポイント(bp、1bp=0.01%)低下の0.78%。前日は0.82%まで 上昇し、7月17日以来の高水準に達した。同国債(表面利率1%、2025 年8月償還)価格はこの日、0.170上げ102.11となった。

原題:Traders Seek Draghi’s Reassurance on Supporting Euro Bond Market(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE