バークシャー:フィリップス66の株式約5800万株保有-5450億円相当

  • バークシャーはフィリップス66の発行済み株式の10%余りを保有
  • 最新の届け出によると保有株数は3月末から大きく増加した

米資産家ウォーレン・バフェット氏率いる投資・保険会社バークシャー・ハサウェイは、ヒューストンを拠点とする石油精製会社フィリップス66の株式を約45億ドル(約5450億円)相当保有していることが分かった。バークシャーはエネルギー業界への投資を活発化している。

  バークシャーは28日の当局への届け出で、同日終了週の購入を終えた段階でフィリップス66株をほぼ5800万株と、発行済み株数の10%余りを保有していることを明らかにした。フィリップス66は28日のニューヨーク市場で77.23ドルで終了した。

  今回の投資は、供給過剰が続くとの見通しから原油相場が低迷する中で行われた。

  野村ホールディングスのアナリスト、クリフ・ギャラント氏は、「バークシャーは石油事業に関する見解を明確に示した。同社は燃料需要が戻ってくるという長期的な見通しをとっているようだ」と語った。

  バークシャーは8月に既に発表した6月末時点の米国株ポートフォリオを説明する報告書の中で、フィリップス66株の保有については開示していなかった。今回の開示までは、3月末時点で750万株保有という数字がバークシャー発表の情報としては最新だった。

原題:Berkshire Reports $4.5 Billion Stake in Refiner Phillips 66 (2)(抜粋)