マカオ:4-6月GDP、26.4%減-11年以来の規模に縮小

マカオの4-6月(第2四半期)域内総生産(GDP)が2011年以来の低水準に落ち込んだ。中国当局の汚職取り締まり拡大を受けて、富裕層がマカオのカジノ市場を敬遠した影響が表れた。

マカオ当局が31日発表した4-6月期GDPは前年同期比26.4%減少し、約775億パタカ(約1兆1800億円)と11年以来の低水準となった。今年1-3月(第1四半期)の同24.5%減に比べて下げが加速した。

原題:Macau GDP Falls to 2011 Levels as Casino Slump Threatens Surplus(抜粋)