インド:4-6月GDPは前年同期比7%増、予想下回る

インドの4-6月期の成長はエコノミスト予想に届かなかった。モディ首相に経済改革推進を迫る圧力が増した。

  中央統計機構の31日の発表によれば、4-6月期の国内総生産(GDP)は前年同期比7%増と、前四半期の7.5%増から減速。ブルームバーグがまとめたエコノミスト31人の予想中央値(7.4%増)も下回った。

  インドの成長率は世界の主要国・地域を上回っているが、モディ政権はさらに高成長が可能だとしている。中国経済減速や米利上げ見通しに反応した新興市場売りの中、インドの通貨と株も先週は下落した。GDP統計はモディ政権が経済全体に効果を及ぼす改革を推進する必要性を示した。

原題:India Grows Slower Than Estimated, Increasing Pressure on Modi(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE