シタデル、マッコーリーから商品アナリストのビー氏を採用-関係者

  • ビー氏はマッコーリーの非鉄金属担当の元プリンシパルアナリスト
  • シタデルは4月に金属関連の運用担当者にミスラゴドウィン氏を起用

ケン・グリフィン氏率いる運用資産260億ドル(約3兆1500億円)のヘッジファンド運営会社シタデルは、マッコーリー・グループで勤務していたアンジェラ・ビー氏を商品チームで採用した。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

  関係者が匿名を条件に語ったところでは、ビー氏はロンドン在勤の工業用金属担当アナリストとして採用された。リンクトインのプロフィルによれば、同氏は7月までマッコーリーで非鉄金属市場担当のプリンシパルアナリストを務めていた。

  シタデルの広報担当ケイティ・スプリング氏に通常の業務時間外にコメントを求める電子メールを送付したが、これまでのところ回答は得られていない。

  シカゴを拠点とするシタデルは株式や債券、クレジット、商品などの資産クラスの運用でマクロ戦略を採用。4月にはロンドン在勤の金属担当ポートフォリオマネジャーとしてアディティヤ・ミスラゴドウィン氏を起用した。同氏はキャクストン・ヨーロッパとブレバン・ハワードで勤務していた。

原題:Citadel Said to Hire Macquarie Commodities Analyst Bi in London(抜粋)