ウォール街を責めないで-規制でジャンク債保有少なめ

どの投資家も8兆ドル(約970兆円)規模の 社債市場に投じる資金を銀行が減らしていることを懸念しているが、明 るい側面もある。少なくともウォール街は今回、大きな売り手ではな い。

投資家は5週連続でジャンク(投資不適格級)債の投資信託から資 金を引き揚げた。だがブローカーディーラーからの資金流出はさほど大 きくない。金融危機後に導入された規制などのため、もともと保有額が 比較的小さいためだ。

ジョージ・ボーリー氏らウェルズ・ファーゴのアナリストは8月27 日、「今回見える希望の兆しは平均を下回るブローカーの在庫だ」と指 摘。プライマリーディーラー(政府証券公認ディーラー)による高利回 り債純保有額は19日終了週が39億ドルで前週比でほぼ変わらずだとい う。年初来の平均を約11%下回る水準だ。

原題:This Is One Junk-Bond Rout You Can’t Blame on Wall Street (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE