中国当局、証券会社に救済資金追加拠出と自社株買い求める-関係者

中国証券監督管理委員会(証監会)は証券会社に1000億元(約1兆9000億円)を市場救済基金に追加拠出し、自社株買いを増やすことで、株価下支え策を強化するよう求めた。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  証監会は証券会社50社の代表との会合を29日に開催。証監会の肖鋼主席も参加したこの会合で、追加拠出が命じられた。非公開会合だとして関係者が匿名を条件に述べた。証監会はまた上場証券会社に対し時価総額の最大10%に相当する株式を買い戻すよう促した。

  中国当局は相場が急落した株式市場への介入を27日に再開。先週はそれまで介入を控えていた。中国は北京で今週開かれる「抗日戦争勝利記念行事」の軍事パレードを前に株価押し上げを図っている。

  証監会の会合は財聯が先に報じていた。証監会にファクスでコメントを求めたが今のところ返答はない。

原題:China Said to Ask Brokerages to Boost Market and Buy Back Shares(抜粋)