中国:商業銀の預貸率上限規制を撤廃、全人代で承認-新華社

中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相 当)は商業銀行の預金に対する貸出比率の上限を75%とする規制の撤廃 を承認した。国営の新華社通信が伝えた。

新華社の29日の報道によれば、全人代常務委員会は商業銀行法の修 正法案を賛成多数で可決。10月1日から適用される。修正法によると預 貸率は今後、流動性を測る参考指標と見なされる。

上限規制撤廃は与信の伸び加速につながり得るが、景気減速の影響 で資金需要は限られる可能性がある。

原題:China Bank Lending Cap Scrapped by Top Legislature, Xinhua Says(抜粋)