中国は依然、7%の成長目標に向かっている-人民銀の元委員

中国人民銀行(中央銀行)貨幣政策委員会の 元委員である李稲葵氏は、最近の中国株急落は「健全」な調整との見方 を示した。また、特に中国当局が対象を絞った改革と刺激策を講じれ ば、中国経済はなお力強く成長する潜在力を備えていると述べた。

現在、清華大学教授である李氏はカンザスシティー連銀主催の年次 シンポジウムが開かれているジャクソンホール(ワイオミング州)で28 日に講演し、7%前後という中国の今年の成長率目標は「政策当局が目 指す、また目指すべき目標だと私は今でも考えている」と述べた。

李氏は中国当局には政策金利と預金準備率を追加で引き下げる余地 があると指摘。さらに上海総合指数の株価収益率(PER)はなお高水 準だとして、今月の中国株急落を懸念する理由はほとんどないとの見方 を示した。同氏は2010-12年に貨幣政策委員を務めた。

原題:Former PBOC Adviser Li Says China Growth Still on Target for 7%(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE