ドイツのインフレ率、ゼロ近くにとどまる-ECBには懸念の声

ドイツでは8月のインフレ率が3カ月連続で ゼロ付近にとどまった。原油が値下がりする中で欧州中央銀行( ECB)の一部当局者はインフレに及ぼす影響を懸念している。

連邦統計局が28日発表した8月の消費者物価指数(CPI)速報値 は欧州連合(EU)基準で、前年同月比0.1%上昇。ブルームバーグが まとめたエコノミスト調査での予想に一致した。

商品安と中国経済減速がユーロ圏19カ国のインフレへの下押し圧力 となり、インフレ率を中銀が目安とする2%弱の水準に戻そうと取り組 むECBへの逆風が強まっている。31日発表される8月のユーロ圏イン フレ率は0.1%に低下した見込み。ECBの次回の政策決定は9月3 日。

原題:German Inflation Holds Near Zero as ECB Shows Concern on Prices(抜粋)

--取材協力:Kristian Siedenburg.