野村アセット:限度額1兆円に上げ、レバレッジETF

更新日時

野村アセットマネジメントは28日、国内最大 のレバレッジ型上場投資信託(ETF)の信託金額の限度額を1兆円に 引き上げると発表した。日本株に対する投資家の需要が旺盛で、限度額 に近づいたことに対応した。

従来7000億円だった限度額を変更したのは野村アセットが運用する 「NEXTFUNDS日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投 信」。このETFは日経平均レバレッジ・インデックスを対象指数とし ている。発表資料によれば、27日付で信託金額が6661億円と限度額に接 近したことで28日は設定申し込みを一時停止したが、約款変更手続きを 行い31日から受け付けを再開する。

広中一雅シニアマネジャーは申し込みを一時停止していた理由につ いて、「大口機関投資家からこの1カ月程度で商品に関しての強いニー ズがあった」と語る。設定以来この商品は継続的に人気があるとした上 で、過去には「昨年10月の日銀緩和時など先高観があって値動きが2倍 のものを買いたいなどというときに増えている」という。

広中氏によると、このETFの純資産総額は野村アセットのETF で3番目の規模。7月末は4248億円だった。ブルームバーグ・データで は日本で上場しているレバレッジ型ETFで最大。

同ETFの信託金限度額は2012年4月に2000億円で設定され、昨年 1月に5000億円、ことし2月に7000億円に上げられた。

日本経済新聞社によると、日経平均レバレッジ・インデックスは日 経平均株価の変動率の2倍の値動きになる指数で、前日比5%上昇した 場合は10%上昇する。