中国株:続伸、当局の株価支援策を好感-香港株は引け際に下落

更新日時

28日の中国株式市場で上海総合指数は続伸。 当局が株価下支えを図っているとの観測が広がった。

上海総合指数は前日比4.8%高の3232.35で終了。前日は引け際に急 伸し、5.3%高で引けた。同指数は依然として6月に付けた高値を37% 下回っている。CSI300指数は工業株や資源株、テクノロジー銘柄を 中心に値上がりし、4.3%高で取引を終えた。

中国最大の石油・ガス会社ペトロチャイナ(中国石油、601857 CH)は4.1%高。1-6月(上期)決算は前年同期比63%減益となった ものの、原油高が好感された。製油事業でアジア最大手の中国石油化工 (SINOPEC、600028 CH)や鉄道車両メーカーの中国中車 (601766 CH)も高い。

申万宏源集団のセールストレーダー、ジェリー・アルフォンソ氏 (上海在勤)は「政府系ファンドが株式を購入し、相場を支援している と至る所でうわさされている」と指摘。「週前半の大掛かりな調整後、 投資家が株価下落は行き過ぎだと気付き始めているのは明らかだ」と述 べた。

香港市場では遅い時間帯に銀行株が売られ、中国本土企業で構成さ れるハンセン中国企業株(H株)指数が1.1%安、ハンセン指数は1% 安と共に下落して引けた。

原題:Only Way Is Up for China Markets as Xi Prepares for WWII Parade、Shanghai Stks Jump After Pension Fund, Govt Support Report(抜粋)

--取材協力:Zhang Shidong、Cindy Wang、Moxy Ying.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE