【個別銘柄】商社や非鉄関連が急伸、Jディスプは大幅高

更新日時

28日の日本株市場で、株価変動材料のあった 銘柄の終値は次の通り。

商社株:27日の商品市況高を受け、卸売は東証1部業種別指数の上 昇率上位で、2011年以来の前日比5.2%高となった。三菱商事(8058) は6.2%高の2296円、伊藤忠商事(8001)は8%高の1481.5円、三井物 産(8031)は6.4%高、住友商事(8053)は4.6%高、双日(2768) は6.5%高。

非鉄金属株:ブルームバーグ工業用金属サブ指数は27日に一時、前 日比4%上昇と13年5月以来の日中上昇率となった。ロンドン金属取引 所(LME)の亜鉛相場は3.6%高、ニューヨーク銅先物は4.2%高と商 品市況が軒並み上昇。住友金属鉱山(5713)は9.3%高の1549.5円、三 菱マテリアル(5711)は8.7%高、DOWAホールディングス(5714) は6.4%高、三井金属(5706)は7.5%高。

原油関連:27日のニューヨーク原油市場でウェスト・テキサス・イ ンターミディエート(WTI)先物は急反発し、前日比10%高の1バレ ル=42.56ドルで終了した。国際石油開発帝石(1605)は5.6%高 の1229.5円、石油資源開発は(1662)は4.2%高の3480円、JXホール ディングス(5020)は5.8%高、出光興産(5019)は6%高。

自動車株:野村証券では過去2週間の下落は、ファンダメンタルズ の悪化と、機関投資家や個人投資家の保有が多かった銘柄の需給悪化が 複合要因となったが、株式市場が落ち着きを取り戻せば実態の悪化が限 定的な銘柄はリバウンドする可能性が高く、買いの好機との見方を示し た。トヨタ自動車(7203)は4.6%高の7346円、日産自動車(7201) は4.4%高、マツダ(7261)は4.5%高。

三井化学(4183):8.3%高の420円。SMBC日興証券は投資判断 を「中立」から「アウトパフォーム」に、目標株価を450円から610円に 上げた。自動車材料、おむつ用不織布、農薬など高機能製品群がけん引 し、1株当たり利益(EPS)の成長が加速するとみる。16年3月期営 業利益予想を従来の530億から前期比62%増の680億円に、17年3月期 を640億円から790億円に増額した。

アルプス電気(6770):6.5%高の3870円。クレディ・スイス証券 は投資判断「アウトパフォーム」を継続し、目標株価を4600円から5200 円へ上げた。VCMアクチュエータやOIS(光学式手振れ補正)の収 益拡大に加え、第1四半期決算ではタッチパネルを中心に低・不採算製 品の収益改善が顕在化したと評価。1-2年の時間軸では数量拡大の恩 恵が大きいとみる。16年3月期営業利益予想を690億円から前期比45% 増の777億円、17年3月期を903億円から1038億円に上方修正した。

日本触媒(4114):8.3%高の1860円。SMBC日興証券は、投資 判断を「中立」から「アウトパフォーム」に、目標株価を1950円か ら2220円に上げた。高吸水性樹脂をけん引役とする着実なトップライン 成長力が改めて評価されるとみる。16年3月期営業利益予想を従来 の320億円から前期比30%増の340億円に、17年3月期を355億円から370 億円に増額した。

IHI(7013):5.1%高の389円。バークレイズ証券は投資判断を 「アンダーウエート」から「イコールウエート」に上げた。株価は7- 8月の2カ月間で37%下落し、17年3月期予想ベースのPERも9倍へ 下落したことで、バリュエーションの割高感は消滅したと指摘した。

大成建設(1801):3.9%高の818円。野村証券は投資判断を「中 立」から「買い」に、目標株価を780円から900円に上げた。足元の良好 な事業環境と業績の進ちょくを考慮すると、利益率改善は想定以上と評 価。リニア中央新幹線工事の受注獲得も追い風となるとみる。16年3月 期の営業利益を従来の730億円から800億円、17年3月期を770億円か ら860億円に上方修正した。

ジャパンディスプレイ(6740):7.3%高の399円。シャープ (6753)が液晶パネル事業売却の検討でJディスプと交渉に入る、と28 日付の読売新聞朝刊が報じた。

GMOペイメントゲートウェイ(3769):12%高の4065円。三菱 UFJモルガン・スタンレー証券は投資判断を「中立」から「オーバー ウエート」に、目標株価を2600円から5800円に上げた。業界最大手の強 い価格競争力で、クレジット会社の加盟店事業管理者から魅力的な手数 料率を引き出せる可能性は高いと評価した。

テンプホールディングス(2181):6.9%高の5300円。SMBC日 興証券は投資判断「アウトパフォーム」を継続し、目標株価を5500円か ら6200円に上げた。成長ペースが想定以上に加速していると指摘。16年 3月期の営業利益予想を従来の265億円 から273億円に、17年3月期 を308億円から318億円に増額した。

フジオフードシステム(2752):3%安の2343円。社員やアルバイ トに対する労働基準法違反の疑いで大阪府内と京都府内の一部店舗の店 長ら16人が検察庁に書類送検されたと28日に発表した。同社は賃金未払 いの可能性がある残業時間について調査中としている。

メタップス(6172):28日、東証マザーズに上場した。スマートフ ォン向けアプリでの広告運用コン サルティングやEC事業者向けオン ライン決算を手掛ける。15年8月期営業損益予想は3億3500万円の赤字 (前期は4億8800万円の赤字)。公募価格3300円に対し、初値は7.9% 安の3040円。終値は2601円。

ラクト・ジャパン(3139):28日、東証2部に上場した。乳原料や チーズの輸入、卸売りを手掛ける。15年11月期の経常利益計画は前期 比29%減の11億7400万円。初値は公募価格と同じ1400円。終値は1470 円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE