中国経済減速、フランスの景気回復の足かせにならず-経済相

マクロン仏経済・産業・デジタル相は、中国 経済の減速がフランス経済の回復を大きく損なう可能性は低いとの認識 を示した。また、欧州中央銀行(ECB)は必要なら行動に出ると確信 しているとも述べた。

マクロン経済相は27日遅く、ブルームバーグテレビジョンのインタ ビューに答え、「今年のフランス経済の成長に対する影響は恐らく皆無 で、2016年についても極めて限られたものだろう」と語った。フランス では中国向け輸出が国内総生産(GDP)に占める割合は0.7%未満に すぎないと説明した。

中国経済の減速懸念から、上海総合指数は今週、今年の高値を40% 余り下回る水準に沈んだ。中国はここ数年、世界の主要な成長エンジン の一つとなってきたことから、同国の成長鈍化の見通しは世界的な株安 の引き金となった。

同相は「今週初めには行き過ぎた反応が見られたが、今はだいぶ落 ち着いてきた」と指摘。その上で、ユーロ圏経済に影響が飛び火すれ ば、ECBはいつでも対処する用意ができているとの信頼感を示し、 「ECBはユーロ圏の成長に向けあらゆる適切な措置を講じると確信し ている」と述べた。

原題:Macron Says China Slowdown Unlikely to Dent French Recovery(抜粋)