米アップル、スマートウエアラブル市場を既に支配-IDC

米アップルは4-6月期に腕時計型端末「ア ップルウオッチ」を360万台販売したと、調査会社IDCが27日のリポ ートで明らかにした。一部のアナリスト予想を上回る数字となり、発売 からわずか1四半期でスマートウエアラブル端末のメーカーとして支配 的な地位を確保した。

スマートウエアラブルとは、第3者のアプリケーションを動かすこ とができるウエアラブル端末と定義される。IDCのウエアラブル端末 チームの調査マネジャー、レーモン・ラマス氏によれば、4-6月に販 売されたスマートウエアラブル端末は550万台で、このうちアップル製 品が66%を占めた。前年同期は140万台で、そのほとんどはサムスン電 子の「ギア」だった。

アップルは腕時計型端末の販売データを公表していないが、発売後 初の四半期の販売台数では「iPhone(アイフォーン)」や「iP ad(アイパッド)」を上回ったと明らかにしていた。ブルームバーグ の調査では、4-6月のアップルウオッチ販売台数は190万台以上と見 込まれていた。

IDCによると、ウエアラブル市場全体ではアップルはフィットビ ットに次ぐ2位となった。

原題:Apple Already Dominates Smart-Wearables Market, IDC Says (抜粋)