ギリシャ暫定首相にタヌー氏、女性初-総選挙管理内閣発足へ

ギリシャでは27日、バシリキ・タヌー最高 裁長官が選挙管理のための暫定政府首相に就任した。過去5年で6人目 の首相となる。

主要な議会勢力がこの1週間続けた連立工作が失敗に終わり、総選 挙が9月20日に実施される。1950年生まれのタヌー氏は、ギリシャ初の 女性首相として、アテネの大統領官邸で認証式に臨んだ。

政府支出の削減と増税を終わらせると公約したチプラス首相がギリ シャ救済の条件として緊縮策を受け入れたため、与党の急進左派連合 (SYRIZA)は分裂し、首相は就任後8カ月で辞任した。

果たされなった公約に対する国民の失望を背景に総選挙後の議会は 絶対多数政党がいない分裂状態となり、連立交渉が難航する可能性があ る。

原題:Greek Judge Sworn In as Premier to Take Country to Elections (1)(抜粋)

--取材協力:Nikos Chrysoloras.