米アボット:セントジュードへの買収案提示の報道を否定

  • セントジュード・メディカルの株価は時間外で大幅高も上げ幅縮小
  • 英FT紙はアボットが数週間にわたり銀行と協議していると報道

米医薬品開発のアボット・ラボラトリーズは医療器具開発のセントジュード・メディカルに買収案を提示する準備を進めているとの英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)の報道を否定した。FTが事情に詳しい関係者を引用して報じたところによると、買収規模は約250億ドルになる見込み。

報道を受けてセントジュードの株価は時間外取引で上昇していたが、その後上げ幅を縮小した。26日の株価終値を基に算出するとセントジュードの時価総額は195億ドル。

FTによれば、アボットは過去数週間にわたり助言役の銀行と、株式・現金による買収案を準備している。アボットの助言役にはJPモルガン・チェースとシティグループが含まれている可能性があるという。

アボットの広報担当者スコット・ストフェル氏は報道内容は事実ではないと述べた上で、何らかの目的で銀行と資金調達の協議を行っているかについてはコメントを避けた。 

原題:Abbott Denies Report It’s Preparing Bid for St. Jude Medical(抜粋)