インド株:センセックス、今年2番目の大幅高-HDFC急伸

27日のインド株式相場は反発。指標のS& P・BSEセンセックスは前日付けた1年ぶり安値から一転して、今年 2番目の大幅高となった。デリバティブ(金融派生商品)取引が期日を 迎える中、金融銘柄と金属株、製薬株の上げが目立った。

住宅金融でインド最大手のハウジング・デベロップメント・ファイ ナンス(HDFC)は6年ぶりの大幅上昇、インドステイト銀行 は1.5%高となった。製薬大手のサン・ファーマシューティカル・イン ダストリーズとシプラ、ルピンが買われた。金属株ではベダンタとタ タ・スチールが5月以来の大きな値上がり。

センセックスは前日比2%高の26231.19で取引を終了。これは1 月15日以降で最大の上げ。26日の米国株が4年ぶり大幅高となったこと を手掛かりに、この日のアジア株は軒並み上昇した。

原題:India’s Sensex Caps Second-Biggest Gain of 2015 as HDFC Soars(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE