中国が米国債を売却、人民元買い支えでドル必要-関係者

更新日時

中国は今月、米国債の保有を減らした。約2 週間前の人民元切り下げ後の急激な元下落を防ぐためドルが必要だった と事情に詳しい関係者が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。