中国人民銀:政策金利と預金準備率の引き下げ理由-声明抜粋

中国人民銀行(中央銀行)が25日に決定した 政策金利と預金準備率の引き下げについて、質疑応答形式で発表した声 明(抜粋)は以下の通り。

質問:今回、政策金利と預金準備率を引き下げた背景に、主としてどう いった懸念があったのか。

回答:中国経済は現在、世界の金融市場の変動性が非常に高いことに伴 う下振れ圧力を受けている。従って良好で安定した貨幣・金融環境をつ くるために、金融政策手段を一段と柔軟に活用する必要がある。

人民銀によれば、利下げは「基準金利を指針とした社会融資コスト を引き下げることで」、実体経済の健全な発展を支える狙いがある。人 民銀は低インフレが良好な環境を生み出したとの認識も示した。

預金準備率の引き下げについては「十分かつ長期的な流動性」を供 給する目的があると説明。毎営業日に設定する人民元の中心レートとス ポットレートとの差で生じる流動性の変動に対応するのに預金準備率引 き下げが寄与するとコメントした。

原題:China’s Central Bank Explains Moves to Cut Interest Rates, RRR(抜粋)

--取材協力:Tian Chen.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE