マレーシア・リンギット、対ドルで一時17年ぶり安値

マレーシア・リンギットは26日、ドルに対し て下落し、一時17年ぶりの安値となった。政界スキャンダルの渦中にあ る政府系投資会社ワン・マレーシア・デベロップメント(1MDB)の 財務をめぐる懸念が広がり、原油安と新興市場売りに揺れる同国経済の 見通しがさらに悪化した。

国内銀行のレートをブルームバーグが集計したところでは、リンギ ットはクアラルンプール市場で前日比0.9%安の1ドル=4.2517リンギ ット。前日は1.2%高だった。一時4.2990リンギットと、1998年7月以 来の安値を付けた。年初来では18%下げている。

原題:Ringgit Slumps Most in Asia After Report Doubts 1MDB Debt Plan(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE