ガンドラック氏が債券王に、ルーミスとジャナスはつまずく

著名債券投資家のジェフリー・ガンドラック 氏が今は「債券王」だ。

過去1カ月、世界の金融市場は大混乱に見舞われたが、ガンドラッ ク氏はライバルのタッド・リベル氏やビル・グロース氏、ダン・ファス 氏、「PIMCO・トータル・リターン・ファンド」の運用チームを大 差でリードした。ガンドラック氏が手掛ける「ダブルライン・トータ ル・リターン・ボンド・ファンド」(運用資産482億ドル=約5兆7800 億円)はその間のリターンがプラス0.7%。ライバルの運用成績はリベ ル氏を除いて全てマイナスだった。

ガンドラック氏が今年の大半の時期と同様に混乱時にも成功したの は、金利が低水準にとどまることに賭け、新興国通貨やエネルギー関連 債などの地雷を回避したことが要因だ。ダブルライン・キャピタルの共 同創業者である同氏は、米経済に弱さが見られることを理由に年内の米 利上げ説に繰り返し疑問を呈してきた。

同氏は24日のインタビューで「米景気が加速し米当局が利上げする と見込む多くの人々はポートフォリオに過大なリスクを抱えている」と 指摘。「われわれは問題含みのものを避けてきた」と付け加えた。

ブルームバーグの集計データによれば、リベル氏の「メットウエス ト・トータル・リターン・ファンド」(運用資産680億ドル)の過去1 カ月のリターンはプラス0.1%。「PIMCO・トータル・リターン・ ファンド」(同1010億ドル)はマイナス0.5%。グロース氏の「ジャナ ス・グローバル・アンコンストレインド・ボンド・ファンド」(同14 億7000万ドルはマイナス3.2%、ファス氏の「ルーミス・セイレス・ボ ンド・ファンド」(同205億ドル)はマイナス2%。

原題:Gundlach Wears Bond Crown as Loomis, Janus Stumble in Rout (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE