米モンサント:シンジェンタ買収を断念-最新提案が拒否される

  • 種子開発と農薬の最大手の統合に向けた4年に及ぶ取り組みが終了
  • シンジェンタは462億ドルの買収案を拒否したとモンサント

種子開発大手の米モンサントは農薬最大手、スイスのシンジェンタ買収を断念した。モンサントは買収提示額を引き上げたが、シンジェンタはこれを拒否した。最新の買収案でシンジェンタは462億ドル(約5兆5000億円)と評価されていた。

26日のモンサント発表によると、同社は18日に現金と株式による買収案をシンジェンタ1株につき470スイス・フランと、同日の株価に基づき引き上げた。従来の提案は449フランだった。シンジェンタは買収案が同社の財務的期待に見合っていないと伝えてきたと、モンサントは明らかにした。

原題:Monsanto Withdraws Offer for Syngenta After Being Rebuffed (1)(抜粋)

Trashline: (Updates with shares in fifth paragraph.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE