ダドリーNY連銀総裁:プエルトリコの見通しは依然不透明

ニューヨーク連銀のダドリー総裁はプエルト リコについて、 深刻な低迷状況が続いており、経済見通しは依然不透 明だとした一方、雇用は過去数カ月に安定したようだとの認識を示し た。

ダドリー総裁は26日、ニューヨークでの講演で「財政危機を伴うプ エルトリコの弱い経済は、同地域によるこうした固有の問題への対応が 難航する中、経済見通しが不透明な状態にとどまることを意味する」と 述べた。プエルトリコはNY連銀が管轄する。

プエルトリコの経済は2006年以降、プラス成長の達成に苦戦してい る。住民が米国本土での職を求めるのに伴い、人口は過去10年間に7% 減少した。

原題:Puerto Rico’s Outlook Remains Uncertain, Fed’s Dudley Says (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE