インド株:2週ぶり安値、金融株安い-デリバティブ取引期日控え

26日のインド株式相場は下落。指標のS& P・BSEセンセックスは2週間ぶり安値を付けた。デリバティブ(金 融派生商品)取引の期限を翌日に控え、金融株と製薬株の下げが目立っ た。

住宅金融でインド最大手のハウジング・デベロップメント・ファイ ナンス(HDFC)が1月以来の安値まで売り込まれたほか、インドス テイト銀行とICICI銀行も下げ、銀行銘柄指数は今週2回目の下げ となった。時価総額で国内最大の製薬会社サン・ファーマシューティカ ル・インダストリーズは3日続落した。

センセックスは前日比1.2%安の25714.66で取引を終了。海外勢に よる8月のインド株売買動向は16億8000万ドルの売り越し。このままい けば、月間ベースとしては2013年6月以来最大の売り越し額となる。

原題:Indian Stocks Drop to Two-Week Low as SBI Leads Lenders Lower(抜粋)