中国人民銀:預金金利の上限撤廃、1年以上の預金で

中国人民銀行(中央銀行)は25日、政策金利 と預金準備率の引き下げと同時に、期間1年以上の預金について預金金 利の上限撤廃を発表した。

人民銀は声明で、上限規定の一部撤廃を「金利改革における重要な ステップ」と説明。今回の措置が自律的な利率決定を促すとし、より満 期の短い預金金利の改革が次に実施される可能性を示唆した。

中国当局は預金金利の上限の完全撤廃を金融改革の「最もリスクの 高い」部分の一つと位置付け、それに取り組む意向を示してきた。これ までの2年間で貸出金利の下限を撤廃し、預金金利の上限を基準金利 の1.5倍に拡大したほか、預金保険制度を創設した。

原題:China’s Central Bank Lifts Ceiling on Long-Term Deposit Rates(抜粋)

--取材協力:Xiaoqing Pi.