中国の追加緩和による楽観ムード続かず-不透明感で金上昇

市場では25日に中国の追加緩和が発表された 直後は楽観的見方が強まったが、その後、工業用金属が再び下落しマレ ーシア通貨のリンギットとオーストラリア株も下げ、次第に不安が広が った。不透明感が強まる中で金は上昇した。

25日のS&P500種株価指数は一時のプラス圏から反落し、1.4%安 で終了。その後、同指数のEミニ先物は下落した。日本株は26日、反発 で始まったが、資金逃避需要が再び高まり米国債が買われる中、豪州株 は下げた。

英資産運用会社アバディーン・アセット・マネジメントのファンド マネジャー、ヒュー・ヤング氏(シンガポール在勤)はブルームバーグ とのインタビューで、「多くの顧客が若干パニックに陥っているため、 アバディーンだけでなく、世界のオープンエンド型ファンドで資金を引 き揚げようとしている」と発言。「中国は決して破綻しない。周知のよ うに、中国経済はここ数年減速しており、今に始まったことではない。 中国市場は極めて投機的であり、通常の投資家にとっては悪夢だった」 と説明した。

原題:China Caution Boosts Gold as Japan Rebounds After Missing Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE