米パイン・リバー、元ドイツ銀のウィルクス氏起用-関係者

米ヘッジファンド運営会社パイン・リバー・ キャピタル・マネジメントは地方債事業の拡大に向け、元ドイツ銀行の クレジットトレーダー、ジョシュア・ウィルクス氏を起用した。事情に 詳しい関係者1人が明らかにした。

ウィルクス氏は1月にドイツ銀を退職。同行では投資適格債共同責 任者兼地方債トレーディング責任者を務めていた。情報が非公開である ことを理由に同関係者が匿名で語ったところでは、同氏は今月17日にパ イン・リバーのニューヨークオフィスで新設部門の運用担当者として業 務を開始した。

規制強化に伴い銀行が債券事業とトレーディングチームの縮小を進 める中、パイン・リバーは地盤を拡大しつつある。同社は最近、ロイヤ ル・バンク・オフ・カナダ (RBC)のトレーダーだったオリビエ・ ディメザ氏を採用した。

パイン・リバーの広報を担当するアバナシー・マグレガーのパトリ ック・クリフォード氏はウィルクス氏の起用についてコメントを控え た。今回の人事について、ドイツ銀の広報担当オクサナ・ポルタベツ氏 からもコメントは得られなかった。

原題:Pine River Said to Hire Ex-Deutsche Bank Credit Trader Wilkes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE