きょうの国内市況(8月25日):株式、債券、為替市場

国内市況の指標はここをクリックしてご覧 下さい。

●日経平均1万8000円割れ、世界景気懸念根強い-中国関連業種に売り

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

東京株式相場は6営業日続落し、日経平均は半年ぶりに1万8000円 を割りこんだ。中国経済に端を発する世界景気に対する不安感は根強 く、リスク回避の動きが継続した。商社などの卸売や海運、鉄鋼、非鉄 金属など中国経済の恩恵を受ける業種に下げが目立ち、空運を除く東証 1部32業種が下落した。

TOPIXの終値は、前日比48.22ポイント(3.3%)安 の1432.65、日経平均株価は733円98銭(4%)安の1万7806円70銭。 TOPIXの6日続落は2014年4月以来、日経平均は12年11月以来とな る。

富国生命保険の山田一郎株式部長は、「中国経済の現状がはっきり わからないことが一番の不安要因。日本もこの何年かの増益部分は中国 に起因するものが多く、中国経済の成長が剥げてしまうと怖い」と指 摘。日本株市場では「投機的な動きが加速しており中国株市場と連動し てしまっている」と話した。

東証1部33業種では、倉庫・運輸、非鉄金属、鉄鋼、陸運、卸売、 海運、水産・農林など32業種が下落。空運株1業種のみが上昇で引け た。売買代金上位では、トヨタ自動車、ソフトバンク、ファーストリテ イリング、ファナックなどが下落。任天堂や村田製作所は上昇した。

東証1部の売買代金は4兆9241億円と2014年11月4日以来の高水 準、売買高は47億4004万株。上昇銘柄数は116、下落は1751。

●債券反落、高値警戒感や株安で益出し懸念-40年債入札は予想範囲内

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

債券相場は反落。先物が前日の夜間取引で高値更新後に軟化した流 れを引き継いで売りが先行した。株式相場の急落に伴い、債券で益出し の売りなどが出るとの懸念も重しとなった。一方、きょう実施の40年債 入札結果は予想範囲内との見方が出ていた。

長期国債先物市場で、中心限月9月物は前日比10銭安の147円99銭 で開始。その後は徐々に水準を切り下げ、午後に入ると147円82銭と18 日以来の安値を付けた。結局は15銭安の147円94銭で引けた。前日の夜 間取引では一時148円29銭と、中心限月で4カ月ぶり高値を付けた 後、147円95銭に下げて引けた。

ドイツ証券の山下周チーフ金利ストラテジストは、「前日から株価 が下がると円債を益出しするのではないかとの警戒感がある。日銀が円 債を吸収した分、株式や商品でリスクを取っている面もあるだろう。10 年金利が0.4%台だったらラリーしたかもしれないが、今の水準から買 い進むにはファンダメンタルズ悪化の裏付けも必要だ。今のところ0.30 -0.40%レンジのイメージではないか」と話した。

現物債市場で長期金利の指標となる新発10年物国債の339回債は日 本相互証券が公表した前日午後3時時点の参照値を2ベーシスポイント (bp)上回る0.365%で開始。午後に入ると0.38%と、18日以来の水準 に上昇し、その後は0.37%で推移している。

財務省がこの日の午後零時45分に発表した表面利率1.4%の40年利 付国債(8回債)の利回り競争入札の結果によると、最高落札利回り は1.535%と事前の市場予想1.54%をやや下回った。投資家需要の強弱 を示す応札倍率は2.30倍と、2011年8月以来の低水準となった。

●ドル・円は119円台前半、中国株懸念根強く円が下落幅縮小

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

東京外国為替市場では、ドル・円相場が1ドル=119円台前半で推 移。中国株の先安懸念が根強い中、プラス圏に浮上していた日経平均株 価が大幅安で取引を終えたことから、リスク回避に伴う円買い圧力が戻 った。

午後3時45分現在のドル・円相場は119円18銭付近。円は朝方に付 けた118円26銭を上値に午前の取引で一時120円11銭まで水準を切り下げ たが、午後には再び118円台後半に値を戻すなど、日本株の動向に振り 回される展開となった。前日の海外市場では一時116円18銭と、1月以 来の円高値を付けていた。

IG証券の石川順一マーケットアナリストは、中国株式は序盤買い 戻される場面もあったが、再び下落幅を拡大する展開になり、日経平均 株価も連れ安になったと指摘。「株式市場が振るわない状況で、リスク 回避の円買い圧力が強まりやすい」と言う。

麻生太郎財務相は25日の閣議後会見で、116円台まで円高が進んだ 為替相場について、「急」というより「荒い」との見方を示した。甘利 明経済再生相は閣議後の会見で、円は「安全資産として買われている」 とし、円が安全とは日本経済がしっかりしているとの評価だと語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE