米GEとJPモルガンが一時21%急落-S&Pも取引停止寸前に

時価総額で米10位の大企業である複合企業ゼ ネラル・エレクトリック(GE)は、24日の株価急落で時価総額が500 億ドル(約5兆9500億円)余り失われた。上位テクノロジー企業も寄り 付き直後から売りに見舞われた。

GEと米銀最大手JPモルガン・チェースは一時21%急落し、取引 時間中の下落率としてはGEが1987年以来、JPモルガンは2009年以来 で最大となった。

世界的な株売りの波が今までにない勢いで押し寄せた24日の米株市 場は、寄り付きから劇的な動きとなり、約1兆2000億ドルの時価総額が 一時消失した。

S&P500種株価指数は、取引が15分間停止されるサーキットブレ ーカーの発動まで34ポイント以内に迫る水準まで下げ、取引開始後30分 で通常の1日の売買高の約3分の1に相当する20億株余りが取引され た。

ウェザーストーン・キャピタル・マネジメントの首席ポートフォリ オマネジャー、マイケル・ボール氏は「われわれは連続砲撃の真っただ 中にある。最初の30分かそこらで、フラッシュクラッシュのフラッシュ バックが一斉に始まった」と指摘した。

原題:Hour of Panic as GE Plunged 21% and Markets Flirted With Abyss(抜粋)

--取材協力:Callie Bost、Oliver Renick、Sam Mamudi、Anna-Louise Jackson.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE